2016年8月21日日曜日

原発事故 ふるさと離れて“保養”9000人余

いつもは直に消えることの多いNHKのニュースですが、まだ残っています。


東京電力福島第一原発の事故を受けて、放射線への不安から一時的にふるさとを離れて過ごす「保養」を行った人が、去年10月までの1年間にのべ9000人余りに上っていたことが分かり、調査を行った民間団体は「費用面などで支援が必要だ」としています。
5年前の原発事故のあと、幼い子どもがいる親を中心に、放射線への不安から夏休みなどを利用して一時的にふるさとを離れて過ごす「保養」が広がりました。

「保 養」について情報提供を行っている民間団体、リフレッシュサポートは、その実態を把握しようと、保養を受け入れている234の団体を対象に調査を行い 107の団体から回答を得ました。それによりますと、去年10月までの1年間に保養を行った人は、福島県の居住者を中心にのべ9301人に上っていたこと が分かりました。

滞在先は北海道から沖縄まで全国29の都道府県にわたります。受け入れの課題を聞いたところ、「活動の資金不足」が28 団体、「原発事故や支援に対する関心の低下」が18団体などとなっています。原発事故のあと、福島県は子どもたちの自然体験活動などに対して宿泊費や交通 費を支援する制度を設けていますが、県外では対象が6泊7日以上に限られています。リフレッシュサポートの疋田香澄代表は「実際にはもっと多くの人たちが 保養を繰り返しているみられ、家族と受け入れ団体の双方に費用面などで支援が必要だ」と話しています。

2016・11・24 Last Fight in Fukushima 白浜さん×小山さんライブ決定のお知らせ

2014年11月以来、2年振りにお二方のライブが決まりました。

  









白浜さんサイト告知
小山さんサイト告知 

オープニングは地元に縁のあるバンドが参加します。
2014年同様に開場では支援Tシャツの販売を行います。
みなさん、ご参加ください。

沖縄・球美の里 クラウドファンディング報告

Tシャツ支援寄付先「未来の福島こども基金」世話人でもあり、
久米島の保養施設「沖縄・球美の里」の向井理事長から
第一目標金額は達成しましたが、引き続きのご支援をお願いします。


2016年8月3日水曜日

広河隆一 チェルノブイリ最新報告会のお知らせ

沖縄・球美の里の保養施設の創始者であるDAYSの広河さんの報告会です。

広河隆一が7月にウクライナとベラルーシを訪問しました。 
 かつて甲状腺がんになって手術し、日本のプロジェクトで保養をおこなった子どもたちが 
 今母親になっていますがDAYS被災児童募金ではこのたび、その母子を招いて夏の保養を実施しました。 
 場所は黒海沿岸の保養施設「ユージャンカ」です。 
 この施設のメインの建物は広河がチェルノブイリ子ども基金の代表をしていた時に 
 日本の手で建設したものです。 
 参加者たちは子どもの頃、甲状腺がんの手術に直面したときに、何を感じて 
 何が心の助けになったのか、など話してくれました。 
 こうしたことで、広河は日本の今の時期に保養がいかに大切か思い知ったと言います。 
 福島原発事故から5年が経過し保養支援のための募金集めも困難になっている現在、 
 保養をもう一度考えなおすために、今回の報告をぜひともお聞きください。 

 そのほか、DAYS被災児童支援募金のこの4年間の報告もおこない、沖縄・球美の里に続く 
 新しい保養センターの建設プロジェクトのご支援の呼びかけもおこないます。 
 どうぞお誘いあわせの上おいでください。 



 「広河隆一 チェルノブイリ最新報告会」 

 日時:2016年8月24日(水)18:30~ 
 会場:北沢タウンホール2階 第一・第二会議室(下北沢駅5分) 
 https://kitazawatownhall.jp/map.html 

 主催:DAYS被災児童支援募金 
 後援:DAYS JAPAN 
 報告者:広河隆一(DAYS被災児童支援募金代表) 
 参加費:500円 

夏の保養情報 奈良県奈良市 奈良市青少年野外活動センター

どうもキャンセルが目に付きます。保険をかけてあちこち応募しているのでしょうか。
本来行けたのに諦める方もでるでしょう。
ボランティアの運営の方々もお困りになるでしょう。

以下転載です。

今年はじめて保養キャンプを開催予定の「保養の旅えんむすび」の成田と申します。

奈良県奈良市で22日から4泊5日で保養キャンプを予定していますがキャンセルが出ました。あと10名~12名ほど受け入れ可能です。必要な方へ情報が届きますようにご協力よろしくお願いいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
保養の旅えんむすび
夏の保養キャンプ参加者募集!
2016年8月22日(月)~8月26日(金)4泊5日
参加費 大人8000円 
              こども4000円 
              2歳以下無料
(宿泊費、食費、保険、観光、プログラム参加費すべて含む)

※交通費補助あります。
  東北以外から参加の方はお一人2500円。
  東北から参加の方は半額。

定員は20名 (残り10名)
8月15日が申し込み締め切りとなります。
大人お一人(単身)での参加も可能です。
現地集合、現地解散となります。

食事はなるべく放射能汚染のない
オーガニク、無農薬の食材を使い
動物性のものを使わない
穀物菜食(ベジタリアン)料理となります。
主食は白米に雑穀が混ざったご飯になります。
会場は近鉄奈良駅から車で25分ほどの
奈良市青少年野外活動センターで開催します。
奈良交通のバスで近鉄奈良駅またはJR奈良駅から約40分。
家族(4名以上)で参加される方は個室をご用意します。
3名以下で参加される方は
相部屋になる可能性があります。
お知り合い同士のグループで参加される方は個別にご相談ください。
東大寺を参拝したり
柳生の里を散策したり
キャンプファイヤーをしたり
天体観測をしたり
楽しいプログラムを用意して
お待ちしています。
お父さんの参加も歓迎です。
現地集合、現地解散となります。
バスの時間の関係で送迎を必要とする方は
個別にご相談ください。
その他わからないことなどありましたら
下記のメールアドレスにてご質問ください。
なるべく柔軟に対応させていただきます。

参加申し込みはこちらのフォームより
お申し込みください。
スマホ、PCの方 http://goo.gl/forms/ftykaQwGTy
ガラケーの方 hoyounotabi.enmusubi@gmail.com

2016年7月7日木曜日

原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書・請願・陳情など…採択自治体一覧

こつこつアップしようかと思っていたら、きちんとした一覧ができていました。

もっと取り上げられてもよいように思えます。

知らないことは無いことと同じです。

声が届いていることを、動こうとしている人々がいることを

また広めていきたいと思います。